All posts by marutochi-staff

G20大阪サミット期間のお届けについて(宅急便)

G20大阪サミット期間のお届けについて(宅急便)

6月27日(木)~30日(日)に大阪で開催されます『G20大坂サ

ミット』開催に伴い周辺地域では、大規模・長時間の交通規制が

予定されています。

その為、各運送会社では一部のサービスの停止や配達の遅延見込

みなどの案内が出されています。

また、開催期間の翌週7月1日(月)以降も影響が残り、残荷や遅

延が予想されます。

周辺の地域の方や、工場が関西地域にある商品につきましては

ご不便をおかけすることとなりますが、ご理解の程宜しくお願い

致します。                                                                                     

神棚の知識

◆棚板の寸法の由来

最も一般的な大きさの棚板は 1100x360x30mm

「3尺6寸5分(1100mm)」という寸法は1年=365日の数字を表示しています。

同様に、奥行き「1尺2寸(360mm)」は12ヶ月を、厚さ「1寸(30mm)」は
1日を表します。

これで毎日となり、いい縁がつながるように昔の人は考えていたそうです。

今は間取りに合わせ、小さいサイズのものも多くなってきています。

◆神棚の位置について

神棚(お宮)を祀る場所は、南向きか東向きになる明るく清浄な場所が良いとさせています。

見上げる程度の高さに神棚を設けます。

◆雲板について

雲板は、神聖な神様をお祀りする棚板が家のどこにあろうと、建物の何階にあろうと、
「ここが一番清らかな場所、天界ですよ」と表現してくれるパーツです。

神棚(神様の世界)は雲の上の天界に通じる所にあるという意味で、形は「雲」を
イメージして作られています。

◆棚板の材質について

神棚に神様をお迎えするために、より良い材料・神聖な物でお迎えしたいという気持ち
からヒノキが選ばれました。

神棚の材質として高級とされている国産檜です。

白木のまま使用するのは、「そのままの姿」「いつわりのない姿」でおまいりするためです。

 

引用資料有り

「日枝神社式典」小山市喜沢

6月9日に喜沢の日枝神社で和元年記念 桜植樹祭式典

日枝神社境内にソメイヨシノと思川桜 計75本を日本桜の会

より寄贈され、大久保小山市長を初め五十嵐県議、岡田市議

片山市議、他多数のご来賓を迎え沼部博成宮司のもと盛大に

挙行されました。

地元喜沢4自治会、氏子、一般住民の多くが集い憩いの広場に

なり、村社 日枝神社が盛り上がる事を願っています。

来春のお花見を楽しみに桜の育成・管理を行います。

6月12日には下野新聞にも掲載されました。

小山テレビでも放送予定です

日枝神社は2100年前崇神天皇7年に創社祀された。比叡山の山麓に

鎮座する日吉大社を総本山とする。日吉・日枝・山王神社の一つ

で、大山昨命を主祭神としている。喜沢の日枝神社の創建時期は

不詳(約500年前と言われている)ですが、小山氏の居城だった

祇園城の北の守りの地として名残りである土壁が残っています。

 

【神代杉を出荷しました】丸栃銘木センター

山形県の12尺ものの神代杉を出荷しました。

鳥海山の噴火でできた神代杉です。

 

 

今回は床の間の落とし掛けとして使用されます。

現在、6尺ものの神代杉もありますので、

興味のある方は丸栃銘木センターまでお問合せ下さい。




※神代杉とは火山灰の中に長い間埋もれていたもので、

 色は青黒く、木目は細かく美しいので

 工芸品や高級家具、日本建築などに用いられています。

新しい床材の紹介です

新しい床材のサンプルが入りました。

・サペリ 単板貼り

 1820×189×15(1枚入)

 主な産地はアフリカ、色味が赤く、やや重く硬い。

 建具や家具にも使われる材です。

 

 

・クク 一枚もの

 1820×120×15(7枚入)

 産地は主に東南アジア、色味は赤黒く、硬い材。

 家具の材料としても使われます。

 価格、納期など、詳しくお知りになりたい方はご連絡下さい。

 


床材のサンプルは他にもいろいろありますので、

サンプル等をご希望の方は、丸栃銘木センターにご相談下さい。


スタッフE

じいじの徒然旅「三島の旅」3日目

3日目の三島の旅。

伊豆国の一宮、源頼朝が挙兵に際し祈願をよせ、

緒戦に勝利したことで有名な三島大社へ。


三嶋大社

 

樹齢1,200年を越える金木犀や樹齢1,500年を越える大楠等

森深い大社。

 


三島のうなぎ

富士山の伏流水を利用した「三島のうなぎ」

美味でした。


山中城跡公園

後北条氏が築城した山城

日本百名城の一つで土塁が美しい。

箱根旧街道の石畳、散策はひんやりして最高でした。 


3日間で41,500歩の散策の旅でした。健脚 ?! に感謝!

リフレッシュが出来、最高の旅となりました。        

yuji

じいじの徒然旅「三島の旅」2日目

三島の旅、2日目。

三島スカイウォーク

全長400mの日本一長い吊り橋。

晴天時は富士山や駿河湾の絶景が楽しめます。

今回は2日目と3日目トライしましたが、

残念ながら富士山は見られませんでした。

来年をお楽しみに?!

↓ こんな風に見えるはずでした。


柿田川湧水公園 

富士山周辺に降った雨や雪が地下水となり、

長い年月を経た湧水。

この湧水が集まり、自然豊かな川となって

清らかな水質と豊かな水量は東洋一と言われています。




昼食は、豆腐料理のかわせみ本館

福井出身の高野二三氏が製紙に最適な水を求めて、清水町へ。

福井の大工と材料で仕上げた古い豪邸を利用した

豆腐料理の名店。

 

3日目へつづく             yuji