2019年06月13日
山形県の12尺ものの神代杉を出荷しました。 鳥海山の噴火でできた神代杉です。     今回…続きを読む
2019年01月17日
昔の大手材木店様では、よく見かけた正月恒例の 「迎春」の看板、弊社取引先(古河市Y様)では 現在も毎年店先に展…続きを読む
    

「ナグリの種類」について

前回お話しした「ナグリ」には次の3種類があります。

①山ナグリ

 山中で表面の皮や白太の部分をはつり取ったのが始まり。

(門柱・小屋梁などに使用される)

②化粧ナグリ

 原木を製材にかけ、あらかじめ形を作っておき手斧で

 ナグリ加工を施すもの。

(床柱・床框・落掛・濡縁などに使用される)

③つきのみ加工

 つきのみを道具として整形材の表面をつき取り、ナグリに

 似かよった味わいを得ることが出来る。

 ラワンナグリや米松ナグリなど。

(ルーバー・飾柱・玄関ポーチなどに使用される)