Category Archives: 流れる掲示板

ペレット燃料入荷しました

いよいよ寒さも深まり、朝起きるのも辛くなってきました。

今週末関東でも雪の予報も出ました。

年末品薄になっておりました、ペレット燃料が入荷しましたので

いつでもご来店ください。

今週末の営業状況はiedanイエダンHPでご確認ください。https://iedan.jp/

本年もよろしくお願い申し上げます。

年末年始休業のお知らせ(12/29~1/6)

年末年始、丸栃銘木センターはお休みをいただきます。

 ご不便お掛け致しますが宜しくお願い致します。

<年末年始休業期間>

●2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

●2019年1月7日(月)より通常営業させて頂きます。

年内の宅配便のよる出荷は終了いたしました。

年明けの出荷は1月7日以降の手配になります。

宜しくお願い致します。

「まちゼミ」今回は銘木屋の倉庫をみせちゃいます!只今受付中!

昨日、「まちゼミ小山」の広告が配布されました。

皆さんご覧いただけましたでしょうか?

今回、丸栃銘木センターの内容は

最近はやりの「バックヤードツアー」です。

銘木屋の倉庫に眠る

あんなものこんなものを見るチャンスです。

まだ、定員に余裕がございます。

ご興味のある方は是非ご参加下さい。



【まちゼミ】ご案内

お宝いっぱい?当社の倉庫をみせちゃいます!

開催日時 11月30日(金)12月1日(土)

     10:00~11:00

場所   栃木県小山市喜沢737(丸栃銘木センター)

ご予約先 02285-23-2033 担当 中鉢・若原

 

10月27日・28日「感暖祭」です。お気軽にお越しください。

丸栃銘木センターでは、地域の皆様へ感謝を込めて

あったかフェスティバル「感暖祭2018(かんだんさい)」を

10月27日(土)・28日(日)の2日間、朝10時から開催します!

移動カフェやプロの靴磨き体験、ハンドトリートメントや手作り

ジャム実演、焼き芋など、お子様から大人まで存分にお楽しみ頂

けるイベントです!

けん玉遊びや輪投げ対戦など、親子で楽しめるコーナーも充実!

どなた様でもご参加頂けるイベントですので、どうぞお気軽にご

来場ください。

27日の夕方からは「夕暮れタイム」として、コーヒーやノンアル

コールビールもお楽しみ頂けますよ!




お車でご来場の際は専用駐車場(元お蕎麦屋さん敷地)をご利用

ください。カーナビの住所設定は「栃木県小山市喜沢740」で

駐車場に着きます。会場までは徒歩1分程度です。

詳しくはホームページでご確認ください!

詳細はこちらからご確認いただけます!

貴重なラオス松床材 お問合せお待ちしております。

先日、ラオス松縁甲板のカットサンプルを
取引先のメーカーさんが届けてくれました。
今ではなかなか入荷しないラオス松。
柾目がとても綺麗な床材です。

以前はこだわった和風住宅の広縁によく使われていました。
今でもお問合せはいただきますが
なかなか物が入荷せずお断りしている状況でした。
次の入荷等は不明なので

ご興味のある方はお早めにお問合せ下さい。
品名 ラオス松一枚物 無塗装
寸法 3640×150×15 6入
赤柾 白柾どちらもあります。

お問合せ先 ㈱丸栃銘木センター
TEL0285-23-2033

ブラックウォールナット無垢板入荷!!

本日、ブラックウォールナットの無垢板が入荷しました。

ご注文いただいていた分と当社の在庫で頼んでありました。

在庫の物は丸太一本を製材したもので狭いものから広いもの

まで色々です。

事前に写真で一枚一枚見ていますが、やっぱり現物を見るまでは

楽しみだったりちょっとこわかったりします。

どんな杢目か、節の具合は?列は?など気になる事だらけです。

今回届いたもは厚み55ミリで長さが3mあります。

家具材やカウンター材等にオススメです。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。    オタベ

ケヤキの材をどうしようか?のその後

スタッフの小田部です。

先日お預かりしたケヤキ材で最終的に2台のローテーブルを作る

ことになりました。両耳がキレイな材を2枚選び天板として使い、

残った材料で足の部分を取りました。

その出来上がりはコチラ!!



本当は塗装をするともっと杢目がはっきりして写真映えもする

のですが、今回は無塗装仕上げのご要望となりました。

無塗装仕上げなので、乾燥防止に一時的にビニールをかけて

納品までお預かりです。お渡しが楽しみです。

こうして敷地内にあった樹を再利用して生かしていただくのは

とても嬉しい話しです。

丸栃センターではテーブルやカウンターに使用できる荒木も

店頭にございますのでお気軽にご来店ください。

ケヤキの材をどう加工しようか?

スタッフの小田部です。

嬉しいことにリピーターさんに加工のご依頼をいただきました。

前回自宅に生えていたケヤキの木でテーブルを作って欲しいと

ご要望があり作らせていただいたお客様です。

今回は残りの材で何かという事で、職人さんと現物を見ながら

打ち合わせです。ローテーブルかな?


残りの材をどういう風に使うと一番木の良さを引き出せるか?

お客様に喜んでもらえるか?

私と職人コンビの腕の見せどころです。

完成したらご紹介します。

丸栃銘木センターでは加工のご依頼も承っております。

まずはご相談ください。