2020年08月07日
丸栃オリジナル!『神棚板セット』パンフレットが新しくなりました。 縁甲板パンフレットに続きようやく出来上がりま…続きを読む
2020年04月04日
今年も桜が満開になりました。 ショールームからの眺めです。 和めますよ~ 場所:栃木県小山市喜沢分岐点…続きを読む
    

茶室について 【第一弾】

「分類」

1.  小間 6畳半未満で炉が小間の炉(隅炉・向切・台目切)なっている。

2.  4畳半 6畳未満で炉が四畳半切です。点前畳と踏込畳がある。

3. 広間 6畳以上で炉が広間切です。点前畳と踏込畳がある。

4.  広間小間据え 6畳以上で踏込畳がある炉が小間の炉。6畳以上で踏込畳がない炉が小間の炉。

「茶室の三要素」

1.  床の間 掛軸を掛ける場所で茶会の象徴的な意味合いを持つ。

2.  客座 客の座る場所で客座は1畳からです。

3.  点前座 亭主が点前をする点前畳と、点前畳に進むための踏込畳を含めた亭主の座の総体をいう。