2019年09月05日
台湾ひのき座卓 頼まれていた物が仕上がりました。 天板をお探しの方や、テーブル作製などご相談下さい。…続きを読む
2019年01月17日
昔の大手材木店様では、よく見かけた正月恒例の 「迎春」の看板、弊社取引先(古河市Y様)では 現在も毎年店先に展…続きを読む
    

ついに行って来ました!『建築の日本展』森美術館

スタッフの小田部です。

前から見に行きたいと思っていてなかなか行けなかった

『建築の日本展』森美術館についに行って来ました。

最近は興味があってもなかなか行動しないことが増えていますが

これは『行かなくては』と思い平日に仕事をさぼって行ってしま

いました。

当日は、平日にもかかわらず来場者が多くいて会場では周りの人

に気を使いながら展示物を見ました。中には海外からの人も2割位

いて、日本の建築が注目されているのを実感しました。

個人的に一番の楽しみにしていたのは、ものつくり大学制作の

国宝茶室『待庵』の原寸モデルです。

やはり銘木屋という仕事柄、絶対に見たい展示物です。

室内にも入ることが出来て、空間を感じることが出来ました。

タタミ2畳という広さや小窓からの光の入り具合が絶妙で何時間で

も居たくなる空間でした。

(当日は、時間制限で少ししか滞在できずとても残念でした。)

勉強・刺激になり仕事へのパワーをもらった時間でした。